greenlight そろそろblog です

glblog.exblog.jp ブログトップ

使い手からの声

e0150087_21313785.jpg

試しに買ってみた、タイトボンド。

耐水性の規格が通っている1液型のタイトボンドⅢ。
硬化時間も長く、低温でも作業しやすく使いやすいです。

・・・との前ふりはいろいろ検索すると出てきますが、使ってみて一番よかったのは、

「出し口」

透明のカバーのようなところをカチッと引っ張ると、マイナス形の出口からボンドがでる。
使い終わったら、カチッと押し込むと出口は突起物におさまり、密閉される。
拭き取らずにしまっても、使う時カチッとすると固まったボンドはペロッととれて、穴が塞がらない。
しかも細く出るので溝のような所にもうまく塗れる。

ちょーべんり!

使いやすさの発想が、なんともアメリカです。


e0150087_21455290.jpg

こちらは日本製
某K社の瞬間接着剤

きちんとフタを拭いてからしまっても、カチカチに固まってしまい、フタも閉められなく、出すときにいちいち針のような物で穴を開ける。
最後は釘を刺しっぱなし・・・となんともみすぼらしい姿に・・・
ん〜、ストレス。

固まってしまったら新しいものを買ってください的な発想。

いかに作業しやすいよりも、成分の開発の方かメインなのか。。
何十年も変わらず、固まらない容器の素材はないの!?

(このブログどこかにとんでけー、、と)
少しは、改良してほしいものです。
[PR]
by greenlight4 | 2012-03-16 22:03 | 工房
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31