greenlight そろそろblog です

glblog.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:工房( 193 )

昼は家具、夜はアイス、、、の月間。

e0150087_017580.jpg

・・・といっても、12月じゃん。

なんと、師走です。

押せ押せになっている注文家具は、現在靴箱制作中。
家具の合間に、注文分の小物を、、、と考えていましたが、
あまかった。


やはり、夜やる事に、
アイスクリームスプーン。
工房と自宅はちょっと離れているので、
野外展デモ用の作業台もちこみ、台所で削っています。

e0150087_0222978.jpg

まだこんだけ。。。

発注分が遅れていまして、申し訳ございません。
(最近、こんなのばっか。)





また、こちらとは別に、
年明けには、都内某所で企画展にも参加します。
こっちの方は、いつ頃から準備できるだろうか・・・。
紅白チラ見しながら削るか。

詳細は、またあらためて。
[PR]
by greenlight4 | 2011-12-06 00:40 | 工房

もう大丈夫だ・・・・

11月29日はジョージ・ハリスンの命日。
中学の頃から聴き始めたビートルズ。
いい曲がラジオでかかると、ついついギターに手がのびちゃいます。
相変わらず、ぶちぶち・・・・。
25年弾いててても、ぜんぜん上手くならねーなー。

While My Guitar Gently Weeps・・・

ギターが泣いている・・・

納期も遅れている・・・

e0150087_22161894.jpg


Here Comes the Sun・・・

もう大丈夫だ・・・

よくわからん・・・
[PR]
by greenlight4 | 2011-11-29 22:45 | 工房

こたつのうひん

e0150087_2026478.jpg

K様ご依頼の、掘りごたつ。
納品してきました。

はしばめ加工の天板、畳のかまち、取り外しができ、穴の中に収納。
予備の畳をかぶせれば全て収納でき、大広間にもなります。

e0150087_20283939.jpg

とてもいい感じで、居酒屋みたいです。

・・・・とここまでくるには、いろいろありまして。
納品したものの、畳にぴたっとはまる「かまち」が数ミリ大きくて、工房に戻って削り直しました。
畳の弾力分が正直不安だったからか、気持ち大きく寸法を考えていました。
思ったより、畳自体は動かなかったので、結果「でかすぎ!」で入りません。

結局、二回、工房戻り、削り直し。。。
午後1時からの納品でしたが、最終的に収まったのが6時過ぎ。。。
(車で30分の所だったので、なんとか。)




三度目の正直は、見事なはめ合い!!
「おー!パチパチパチ」
と暖かい歓声!!
「ありがとうございまっす!!」

っていうか、一発で上手くいかないとだめでしょー。
家具屋失格です。


この後、下駄箱、食器棚、PC机、棚、、と
まだまだ続く、大物制作。

今度は一発でバッチシ!決めたいです!

e0150087_20422929.jpg




大谷石で囲った、立派な薪ストーブ。
火が見れるっていいなぁ〜。

工房のドラム缶ストーブにも窓ほしーなー。

全ての家具納めるまで、そんなことできませんよー!
[PR]
by greenlight4 | 2011-11-27 20:51 | 工房

やってみたかった加工

先週から、注文でこたつを作っています。
先月、本棚を納めたK様より、、、
家の方は、先月検査完了して、すでに引っ越しています。

こたつは掘りごたつ。

こたつがないまま、堀だけあり、ご迷惑おかけしております。
なんとか、今月中には納めたいと思いますので、それまでどうか、、穴に落ちないでください。

今回の『掘りごたつ』もこたつ自体が穴の中に収納できて、畳でふさげるような仕様で、今まで作った事無いものに、テンパリながら盛り上がっています。

e0150087_22253563.jpg


テーブルの場合、天板裏に反り止めの角材がはまっていて、天板の反り、暴れを強制するものがありますが、
今回のこたつ板では「はしばめ加工」をしてみた。

天板の両脇にほぞを作り、それに木目の方向が交差した材がはまる方法。
接着はセンターのほぞのみ、両脇に木が動けるような加工。
この場合だと、裏に蟻桟の角材が出っ張る事は無く、両面平らに仕上がる。
まさに、こたつ板にはピッタリだけど、実際ヒーターがどれだけの熱があり、
使用環境によって板がどうなるかわからない。

その辺は、今までの経験と勘をフルでいかし、これならいいだろうという所で進める。
そんな所で材料も動きの極力少ない、柾目板の楢を仕様した。

はしばめ加工
やった事の無い加工だったが、やってみたかった。

e0150087_2218359.jpg

参考にしたシェーカー家具の本。
自分なりにアレンジ、多少変わっています。



なんとかうまく組み上がった。
あとは、最終的な鉋かけ。

逆目との最後の戦い。

e0150087_22505967.jpg

[PR]
by greenlight4 | 2011-11-15 22:48 | 工房

なんとなく六年・・・

何となく使っていた集塵機が、プスンプスン・・・。
やっぱりか〜と、とりあえず分解してみる。
何となくカーボンブラシが減ってるからかな・・・
機械屋に頼むといつになるかわからないので、コ◯リで同じメーカーでマ◯タのカーボンブラシの大きさだけ同じものを、338円で購入。
e0150087_073820.jpg

















ブラシの大きさは同じでも、バネや設置金具などは前のと付け替えて、だましだましの復活。
e0150087_01831.jpg
横型なのにむりくり縦にしてます♪
集塵機。。。最初にそろえなかったからか、、とりあえず壊れるまで使うか的な感じで、はや6年。。。
結局、壊れても何となく治して使っています。

オバQほしいな。




たかやま行くと、その辺に転がってるんかな〜
[PR]
by greenlight4 | 2011-11-12 00:28 | 工房

よこうれんしゅう

e0150087_21321748.jpg

工房からの風でのワークショップ。

「南京鉋で木のバターナイフとパンプレートを作る」

    をやりますっ!

今日はご近所さんを呼んで予行練習。



「南京鉋」

バイクのハンドルのように両手で持って削る鉋です。
あまりなじみが無いかもしれませんが、家具作りの曲線を削ったりするのに、とても重宝します。
もちろんスプーンなどのカトラリーにも。
e0150087_21432987.jpg


フリーハンドで削っていく楽しさを是非体験してほしいです!!

10/15(土)16(日) 両日13:00~14:30
各定員 6名
¥3,500

30分前より、ws-B1テントにて予約受付を行います。

e0150087_21435524.jpg

できあがりはこんな感じ。
完成したらクルミオイルで仕上げて、
メンテナンス用のオイルも小分けいたします。


なんとか6にん!
宜しくお願いいたします。









ちなみに謎のおぶざーばー。。??
わかこぶろぐはコチラ!より。
[PR]
by greenlight4 | 2011-10-10 21:48 | 工房

よこてのつぎは・・・

e0150087_20374977.jpg


切り替えて、工房からの風の準備。

もー来週です。。。


ワークショップお初!とのことで・・・またもやのりのりで欲張ってしまったかー。

いやいや、楽しみながら進めていますよ。
鳥の巣箱ではありません。


e0150087_2037524.jpg

最近買った墨付け道具。
ミリ仕様。
[PR]
by greenlight4 | 2011-10-06 20:45 | 工房

フリースタイル

半端になった木片で作るカトラリー。e0150087_2055275.jpg
不揃いになるので、一本完結なものを・・・。

ヘラとか、サーバーとか、

久しぶりに作りました。
端材はいろいろなので、型紙等は用意せず、
おもむろにフリーハンドでなんとなく線を引いたり、
または、線すら引かず、いきなり切ったり、削ったり、

きっちりと形を揃える楽しさもありますが、
こんなフリースタイルもやめられない。







e0150087_218767.jpg

今週末、10/1(土)2(日)は、
よこてお城山クラフトフェアにいってきます。
実行委員の方からお声かけて頂き、
この度、ご招待いただきました。
ありがとうございます。



楽しんできたいと思います。


お近くの方は是非お越し下さい!
[PR]
by greenlight4 | 2011-09-27 21:22 | 工房

という訳で納品。

e0150087_22273761.jpg


二階の本棚、納めました。

吹き抜けからの落下防止もかねているので、柱と柱の間に隙間無く。
ピスで固定もしますが、すかすかでも不安です。
なので幅は柱と柱の1670ピッタリで制作。

そのままでは全く入らないので、ジャッキで柱の間を広げながら入れました。
よかったー、入って〜


ジャッキを戻すともう動きません!
[PR]
by greenlight4 | 2011-09-22 22:48 | 工房

まずひとつ

ご依頼いただいているK邸家具

最初は二階の本棚ができました。
e0150087_21361498.jpg

















作った今の時期は湿度が高く、一階の薪ストーブが吹き抜け部分の二階に設置予定なので、
今後、乾燥に向かうだろうな〜、、と想定しながらの制作。







e0150087_21423540.jpg












てな訳で、、、
普段はあまりやらないような、加工もちらり。
[PR]
by greenlight4 | 2011-09-19 21:47 | 工房
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30