greenlight そろそろblog です

glblog.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

開催中です

e0150087_191124.jpg




オトナのナツヤスミ
ヒナタノオトで開催中です。





e0150087_1911669.jpg




カトラリー、花器など展示させて頂いています。







e0150087_191187.jpg



8/18(木)までです。

皆様のお越しをお待ちしております。















Iさんのバック、、
このカラーリングどっかで・・・












あっ!


くいだおれか!?



ホームページもみてくださーい。
http://greenlighter.web.fc2.com/
[PR]
by greenlight4 | 2011-07-31 19:11 | 速報!

桃栗三年〜

e0150087_2228162.jpg

突然ですが、桃がなりました。
工房の庭にです。

この桃の木は・・・
美味しくいただいた後の、桃の種。
果肉がついた種を、ミミズコンポストに入れたら、種のくぼみ(ディテール)隅々までミミズが食べてくれるので、面白い、どんどん入れてました。
そのうち種から芽がでてきて、何となく庭に植えてみたのが、
なんと!こちらです!
e0150087_2234387.jpg


たぶん、川中島の桃。
そういえば、あれから三年、
桃栗三年、、あっています。



オトナのナツヤスミ
7/30(土)〜8/18(木)
ヒナタノオト
今週末から、参加させて頂きます。


息子は長い長い夏休み中。

僕の夏休みはと・・・。

注文分遅れてるなぁ・・・。

今週末はフジロックか・・・。



e0150087_22543262.jpg

[PR]
by greenlight4 | 2011-07-25 23:02

「木の椅子たち」展

e0150087_23215554.jpg



灼熱の東京。。。






やっぱり方向音痴。





なかなか
たどり着けない
。。。。












汗びっしょりで会場に向かいましたが、
愛着を持って使われ続けている椅子が迎えてくれた、
とても素敵な展示会でした。


長野展は伺えず、最後に村上さんに会えなかったのが
とても残念でしたが、

また村上さんの椅子に会えてよかった。



村上さん。
ありがとうございました。
そして、お疲れさまでした。
[PR]
by greenlight4 | 2011-07-17 23:32 | 速報!

おくらばせながら・・・

e0150087_23201288.jpg



毎日暑いですね。

今年は雨が少ないまま、梅雨明け。
工房は連日40℃越えですが、
湿度が少ないからかカラッとしてて、
まあまあ仕事できちゃいます。
いいことだ!

節電はいいけど、雨が少ないので水不足にならないか心配です。
畑のキュウリも元気ない。




さてさて、遅ればせながらですが、
この度コチラ! ↓↓↓
http://greenlighter.web.fc2.com/

とりあえず、お金をかけずにできるかな的な感じか。
センスよく作ればいいと思います。

お世話になります、fc2さん!
Macについている、iWebも超便利!
Winで開くと、当初のフォントと違うのが納得いかないが。。

思い返せばいつもいつも・・・

『ホームページは?』
よく聞かれるたびに、
『しょーもないブログを少々・・・』
『・・・・・』

いかん!いかん!2011年!気を新たに!
まだまだ、未完成ですが、徐々にアップいたしますよ!
結局ブログみたいになっちゃいそう。
e0150087_2039358.jpg























(おまけ)

今まで謎が多かった、かみさんのプロフィールあり!
[PR]
by greenlight4 | 2011-07-15 20:51

材料は〜今更ですが・・・

e0150087_2273393.jpg

久々に材料を買った。




お世話になっているN部木材さん。
前々から電話で連絡を取り合い、
こちらの希望にあったものが乾燥上がってきたので、
今回は送っていただきました。


一見、割れがたくさんあるようだが、割れをよけて、希望の寸法に上がるように、ラフに墨がしてある。
見繕っていただき、ありがとうございました。





e0150087_22173143.jpg




今更ですが、家具を作る時の木取りは緊張する。









どこをどの部分に・・・・
ここの欠点をよけてここを活かす・・・・
この辺をぎりぎり攻めると、もしかして♥、残りも使えるか!
なんて、よくたかると、結局どちらも使えない寸法になり、無駄になってしまう可能性も・・・

材料買ってきて、寸法決めて、加工して、バーン!完成!

てな、感じにはなかなかならず、

一枚一枚の板と、にらめっこ。

天然無垢材の家具を作るという事は、ロスも多いし、時間もかかります。

今更ですが・・・



e0150087_22364687.jpg

この木が成長してきた年月の事を考えると、最大限に引き出してあげたいです。
長く愛される、使い続けられる、そんな家具を作らなくてはいけません。

こちらも、今更ですが・・・・。
あたりまえのこと。
[PR]
by greenlight4 | 2011-07-06 22:47 | 工房

村上富朗さん逝く

谷さんからメールで連絡をいただきました。

椅子作家の第一人者、村上富朗さんが、7月3日、胃がんのため亡くなりました。
享年62歳でした。



とてもショックです。



村上さんは、長野の御代田町で工房をかまえていて、小諸の谷さんとはお隣同士。

谷工房にお世話になっていた時も、よくボンド等を分けてもらいにきていました。

とても小柄で、にこにこしてたおじさん。

質問すると、かけ出しの僕にも、丁寧にいろいろ教えていただきました。




村上さんが作った椅子。

いつまでも眺めていたい、触っていたい。

木の座面なのにあの座りやすさ。

一度腰かけると、いつまでも座っていたい。

やさしい印象を与えてくれる椅子。

日本で一番だと思っています。







6月18日に地元長野で「村上富朗木の椅子100展」を開催しましたが、
今月は東京で「村上富朗の「木の椅子たち」展」が開催されます。

村上富朗の「木の椅子たち」展

開催日時 2011年7月17日(日)  14:00~19:00
7月18日(月・祭)12:00~18:00

会場 LIGHT BOX STUDIO AOYAMA 2F東京都港区青山5-16-7

入場無料 
問い合わせ先 レミングハウス 03-5754-3222

主催 村上富朗の仲間たち
展覧会実行委員 中村好文・小泉誠・佐藤重徳・入夏広親

現代日本を代表する木工作家・村上富朗は、27歳のときフィラデルフィアのカーペンターズホールでアメリカンウィンザーチェアの名品と出会い、大きな衝撃と感銘を受けました。
この出会いがきっかけになり、村上富朗はアメリカンウィンザーチェアやシェーカーの家具を自分流にアレンジして製作するようになるのですが、すぐに、それだけでは飽きたらなくなり、自分自身のデザインによる木の椅子の製作に没頭するようになりました。以来30有余年、コツコツと作り続けた椅子は、およそ300脚にのぼるといいます。
このたび、村上のライフワークともいえるその膨大な椅子の中から村上自身が選び抜いた30脚を展示し、ごらんいただくことになりました。
1人の職人が長い年月を捧げ、愛情を込めてひたすら追求して来た「木の椅子」の魅力とはなんだったのでしょう?
椅子好き、家具好き、職人仕事好きの友人知人をお誘い合わせの上、ぜひともお出掛けくださいますよう。

こちらの情報は引用させて頂きました。

村上富朗 Wood Worker MUrakami



心よりご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by greenlight4 | 2011-07-03 21:53
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31