greenlight そろそろblog です

glblog.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

最終的にこうなりました完成!

e0150087_22253798.jpg

工房からの風、ワークショップで皆さんに作って頂いた小匙。
仕上げて本日お送りいたしました。




e0150087_2227620.jpg

Nさま かわいい小匙です。
柄を細くする事に、とても夢中に作られていました。
ティースプーンなどに使えそうですね。


くるみ油仕上げ









e0150087_2228558.jpg

Tさま ふんにゃりとした感じがいいですね。
なかなか形が作れずに苦労されてました。
柄が太くて、匙が小さいバランスもかわいいかも!
笑いながら楽しそうに作って頂きました。

桜 
くるみ油仕上げ












e0150087_22341822.jpg
Sさま お一人男性の方でした。
長さのある木を選んで、
マドラースプーンに挑戦!?
乾燥して柄はカーブしてしまいましたが、
これも味わいだと思います。
焼酎の水割りの時に・・・
なんていいですね!


くるみ油仕上げ







e0150087_22411898.jpg
Oさま  匙のくぼみが特徴的。
柄も長めなので、スパイスなどをすくうのに丁度いい感じです。


くるみ油仕上げ








e0150087_22452381.jpg
Kさま  デザートスプーンに使えそうです。


くるみ油仕上げ










e0150087_22505783.jpg
Oさま    
意外にも漆仕上げを希望された方は
お一人でした。
風合いが引き立ちますね。


拭き漆仕上げ






太さのない枝のような木でも、こんなちょっとした道具が作れて楽しいですね。
ついつい、僕もはまってしまい、たくさん作ってしまいましたよ。

また機会があればやってみたいと思います。
参加してくださったみなさま、ありがとうございました!
[PR]
by greenlight4 | 2012-10-23 23:06 | 工房

最終的にこんな形にしたいです意向!

「生木を削るー小匙、マドラー、薬味匙」

参加して頂いた皆様、ありがとうございました。
両日ワークショップの予定でしたが、都合によりワークショップは初日のみ、
日曜日はデモンストレーション、僕一人による実演で木の枝からスプーンになるまでを見て頂きました。

ワークショップ制作時間の一時間半では少し難しかったみたいでしたが、
伐った枝を一から形にしていく楽しさを体験できたかと思います。

「スプーンの形になってきたぁ〜」

「最後までやりたかったなぁー」



e0150087_1771413.jpg

残念ながら、未完成で時間となってしまいましが、
「最終的にこんな形にしたいです意向!」をタグつけしていただき、
僕の方で仕上げて後日お送りしたいと思います。
楽しみにしてくださいね!


もう一つ、わかこの報告はコチラから → 
[PR]
by greenlight4 | 2012-10-16 17:05 | 速報!

風のあと

工房からの風、終了しました!
今年もたくさんのご来場、本当にありがとうございました。

そして、

この日の為に頑張った出展者の皆さん。
10周年を記念すべきものになるよう準備をしてくださったスタッフの皆さん。
本当にお疲れさまでした!

いち木工作家として、今まで作る側、みせる側でしかいなかった自分でしたが、
二年間オブザーバースタッフをやらさせて頂いて、展覧会全体としてのイメージを皆さんと共感できたような、今までにはなかった気持ちにさせて頂きました。
一人の展示、個展ではなく、個々に押し出したイメージが50の個展、
それが大きな渦になって全体の流れを作る。
工房からの風はそんな場所。
そして、来年もきっと!

ありがとうございました!
e0150087_2010382.jpg
[PR]
by greenlight4 | 2012-10-16 16:17 | 速報!

風のワークショップ

工房からの風ではワークショップも予定しております。

e0150087_743852.jpg

菅原博之「生木を削るー小匙、マドラー、薬味匙」
両日14:30〜16:00
定員各6名
¥2,000
※受付は30分前から、ワークショップ開催のテントにて受け付けます。

伐ったばかりの小枝を使って、小さな匙を削ります。

「ワークショップでスプーンができたらなぁ・・・」

しかし小さなスプーンでも、彫ったり、削ったりするには結構な力がかかり、その為にはしっかりと押さえられる万力が必要だったり、そして時間もかかります。
今回まだ水分を含んだ生木を使う事で、乾燥した木より、力を余りかけなくても加工する事ができます。
材料は直径3センチぐらいの枝を使うので剪定した庭木など、以外と手に入りやすいもの。
そんな身近なもので身近な道具ができる楽しさを感じて頂けたら嬉しいです。

宜しくお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



e0150087_7563913.jpg

菅原わかこ「木の家のポット敷き」
両日10:30〜12:00
定員各15名
¥1,500
※受付は30分前から、ワークショップ開催のテントにて受け付けます。

いろんな家形の板、紙ヤスリで削って、窓の焼き印を押して、ぶら下げられる紐を通します。
最後にクルミ油を塗って完成。
オーナメントにもなりそうな、ポット敷きです。

こちらも宜しくお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他にも楽しそうなワークショップありますよ!

・Ohama 「手縫いの革マグネット」

 両日 15:00~16:00 定員7名 ¥1,500

・TETOTE 「TUTU-紙管で作る布張り小箱」
 
 両日10:30~12:00 定員各5名   ¥2,500

・遠藤マサヒロ 「漆の研ぎ出しー根来アイスクリームスプーン」

 両日 13:00~14:00 定員10名 ¥2,500

・大野八生 「庭の恵みのハーブリース」
 両日 10:30~12:00 定員8名  ¥1,500

・studioカラン 「磁土の白いクリスマスオーナメント」

 両日 14:45~15:45 定員8名  ¥2,000

・空想製本屋 「紙と糸で綴じる、木の葉手帖」

 両日 13:00~14:30 定員7名  ¥2,000
[PR]
by greenlight4 | 2012-10-11 08:13 | 速報!

工房からの風いよいよ

いよいよ、今週末の11/13(土)14(日)になりました。

工房からの風

今年もミーティングから関わる事ができて嬉しい。

出展者の皆さんが気持ちよく二日間過ごせるように、精一杯サポートしたい思いますので、
どうぞよろしくお願いします。

e0150087_2214939.jpg










テンテーシャツ、ヒゲづらに似合うかな・・・。
[PR]
by greenlight4 | 2012-10-10 22:21 | 速報!

OEN

e0150087_19271679.jpg


イギリスのサイトに紹介して頂きました。
ありがとうございます。

OEN

facebookに中一英語レベルでお礼のコメントをしてしまいました。
[PR]
by greenlight4 | 2012-10-09 19:30 | 速報!

どきどき、わくわく

e0150087_18574197.jpg

よこてお城山クラフトフェア
一週間経ってしまい、報告が遅れましたが、
当日まで準備してくださった、実行委員の皆様、
イベントを盛り上げてくださいました、地域の皆様、
心から感謝いたします。
ありがとうございました。

会場では作り手、使い手が「どきどき、わくわく」を感じてもらいたい。
実行委員長のYさんはそんなふうにおっしゃってました。

「どきどき?わくわく?」

僕が初めて行ったクラフトフェア。
とても興奮したのをおぼえています。
こんなことやっている人いるんだぁ、僕も出してみたいなぁ。
作りたいものを作り、通りすがりの人がふと立ち止まってくれて、話をする。
その瞬間はまさに「どきどき、わくわく」

作り手にとっても、使い手にとっても、基本的な事なのですが。

昨今は、クラフトフェアもずいぶんと増えてきて。
作り、伝えたい、というスピードにズレが出てきているような気もしていました。

今回、横手でいろんな人との出会いがあり、
改めて“どきどき、わくわく”の意味を考えました。

ありがとうございました。

e0150087_21172587.jpg


そして、いよいよ来週は工房からの風

「どきどき、わくわく」の風が吹き込む場所となり、また何処かで別の風になっていって、
いつまでも「どきどき、わくわく」が続いていくといいなぁ。

頑張りましょう!
[PR]
by greenlight4 | 2012-10-06 09:50 | 速報!

横手の前にいったとこ

e0150087_21464885.jpg

先週の金曜日。
まっすぐ横手には行かず、ちょっと寄り道。
仙台の庭音tei-neさんへ納品に行ってきました。

庭音さんとのご縁は、昨年の「よこてお城山クラフトフェア」
震災で大きく被害を受けた被災地でものをつくる人を応援したいという、主催者からの思いより、
応援テントとして参加されてました。

それからお取引をさせて頂き、はや一年。
住宅地の中にひっそりと佇む小さなお店、ようやく伺う事ができました。

e0150087_21465420.jpg

e0150087_21465636.jpg



美味しい「がんずき」「番茶」
たくさんの手仕事のものが並ぶ店内、ゆっくりとした時間の中で楽しくお話させて頂きました。
[PR]
by greenlight4 | 2012-10-03 22:11 | 展示 
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31