greenlight そろそろblog です

glblog.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

倉敷でのワークショップ

昔の人は畑や山からの自然の恵みをあまさず上手に使い、生活の一部としていたように思います。
衣食住に関する道具や箱、籠・・・または薪や炭などの燃料なども。
でも現代の生活でそれを全て求める事は少し難しいかもしれません。
上手く使う事ができず捨てられてしまうものもあるのかなぁ・・と思います。
「自然の素材で何かを作りたい。」
例えばそう思うと、まずは道具、材料をどこで手に入れようか? 近所のホームセンター?
何でも揃うお店は便利ですね、僕もよく利用します。
しかし、お店でお金を出して買わなくても、素材は身の回りにたくさんあり、
ちょっとだけ視点を変えたら生活の中で使えるものになるかも!
なんて考えるのは楽しいのではないでしょうか?

庭木の枝から小さな匙

「お客さんに、木を持参いただき、即興で何かを作る!」

・・・と言っちゃったものの、かなり無理がある企画?参加してくれる方が現れるかどうか不安でしたが、
その木への思い、素敵なエピソードをお持ちのお二人が、今回参加してくださいました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一日目 岡山市から参加していただきましたO様。
e0150087_1723882.jpg

こちらの栗の木。
1年以上前に伐ったもので、隣の亡くなったおばあさんが大切に育てていた木とのことでした。
不思議なことに、おばあさんが亡くなるとほぼ同時に枯れてしまい、木は倒したものの、
捨てるにしのびなくて、「なにか作れないかな・・・」
と既にご自身で、角材に荒取りして、とっておいてあったそうです。

e0150087_17341049.jpg

4センチ角ぐらいの角材ですが、あいにく芯の部分。
一年以上経過していたので、乾燥が進み、多少割れがありました。
割れ、芯の部分はよけないと更に割れてきてしまうので、それをよけると薄い板状のものになります。
ご相談させていただき、バターナイフを作る事にしました。

e0150087_17584179.jpge0150087_1725982.jpg
写真撮っていただきました。


一緒にこられた、息子さんにも手伝っていただき、



そして完成・・・

e0150087_173925.jpg

大切な思い出がたくさん詰まった木。
失敗しちゃったらどうしよう・・なんてちょっと不安でしたが、
いままで大事にとっておいてあった木が、こんなふうに形を変えた事にとても喜んでくださりました。
e0150087_173178.jpg

そして!なんと!
ご自宅で余った材料を使い、お箸を作られたそうです。
(写真はO様のフェイスブックより)
一日、会場でいろんな手仕事に触れられ、「インスパイヤされました!」と書き込み。
「丸一日がかりで、手に豆ができましたが、大切にしたいものがまた一つ増えて嬉しいです!!」
素材、ものづくりの身近さが、今回こんなに広がっていただいた事に、僕もとても嬉しいです!
ありがとうございました!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




そして二日目 
東京から参加していただきましたK様(女性)です。

e0150087_18242773.jpg

ご自宅の梅の木を持って来てくださりました。

>おはようございます。
今朝、木を伐りました。
梅の木です。
ずっといっぱい実をつけていてくれた木ですが、数年前に夫が不用意に枝を伐ってから、どんどん弱って、今年はとうとう新しい芽を出しませんでした。何かの形で残ると嬉しいです

・・・とご連絡いただきました。
フィールドオブクラフト倉敷には、お友達と旅行を兼ねて既に計画されていたようで、
僕の募集の書き込みをみて、直前に申し込みしていただきました。
「明日、木を伐ります!」
と旅行直前にバタバタさせてしまい、おつかれ様でした。
そして、会場で見せていただいた梅の木、今年は新芽が出ていないとの事で、伐ったばっかりにしてはとても固く、水分がないように感じられ、もしかしたらもう枯れてしまっているのかもしれません。

不用意に伐ってしまった旦那さんのメンツにかけても!こちらも失敗は許されません(汗!)

e0150087_18494114.jpg





写真を撮っていただきありがとうございます。

e0150087_18243976.jpg

芯、割れの部分をよけても、大きさがあったので、ティースプーンのようなものにしてみました。

e0150087_204830100.jpg

K様は、一緒にこられたお友達と、最後まで見ていただきました。
美人お二人に、終始とても緊張・・・うっかり怪我しそうになりましたが(笑)
こちらも、いろんなお話をたくさんお聞きしながら、作業を進める事ができ、とても楽しかったです。

ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(おまけ)


「家にある木でなんか作ってくんねーかー」
「伐った木をとっといて、なんか作れねーかーと思ってたんだー」

田舎で木工をやってると、近所の方からたまに、こんなこと言われます。
製材され、しっかりと乾燥されている材料を仕入れて、制作する木工しか頭になかった以前の私は、そんな見るからに欠点ばかりの材料で何かを作る(作れる)イメージは全くなく。

「秩父で木工ですか〜、そちらは山が多いので、材料の木が豊富でしょう。木工やるには最適ですね」
・・・なんてお客さんに言われても、
「あ・・いや、材料は北海道やロシア、北アメリカなどから仕入れてます・・・」
「?」(お客さん)

山の多い、木の多い場所に工房があり、一般の方がそんなふうに感じる事は、とても自然な事だと思います。
製材された材料で作るもの、近所から頂いた木で作るもの。
自分のイメージが先にあり、形にする事は、努力、工夫次第でどうにでもなります。
素材、技術にとらわれず、自由に作り続けたい・・・。

今回、倉敷でのワークショップで、木という素材に改めて向き合う事ができ、そう感じる事ができました。

ありがとうございました。
[PR]
by greenlight4 | 2013-05-19 18:30 | 速報!

ヒナタノオト工芸帖vol.1

e0150087_2072181.jpg


ヒナタノオト工芸帖 vol.1

ヒナタノオト

2013/5/18 (土) 〜 6/12 (水)
12:00〜19:00(土日 18:00まで) 木曜休み・最終日16:00まで
荒川尚也|a.A.|遠藤マサヒロ|Ohama|kino workshop
菅原博之|鈴木有紀子|studioカラン|高見由香|TETOTE
名古路英介|成瀬彩|舞良雅子|吉田慎司

ずっとずっとご紹介を続けていきたい作品。
それを「ヒナタノオト工芸帖」に綴っていきたいと思います。
どんなところをお薦めしたいの?
そんなところもお伝えしながら。
加えて各作家から、新鮮な意欲作もお出しいただきます。
+αも、お楽しみに!
[PR]
by greenlight4 | 2013-05-16 20:11 | 速報!

みんなの市

e0150087_19595226.jpg


第5回 みんなの市



2013 年 5月18(土),19 日(日)(19日にわかこが在廊します)
11:00 - 16:00



作る手、使う手 みんなで繋がる みんなの市

暮らしの器を販売します。
手工芸品、FOODなどの他に、被災地より特別出展の3組が参加します。

商品により 売上げの一部、または全額を 
東日本大震災義援金として
日本赤十字社を通じ送らせて頂きます。



会場 /senkiya
〒333-0823 埼玉県川口市石神715


Access>> ■

JR武蔵野線 東川口駅からバスにて10分
19日(sun)/東川口駅発バスは運休となります。 
東浦和駅よりバスをご利用下さい。




出展者

<陶・磁器>

前田美絵
飯高 幸作
松本美弥子
Studio bwanji 若杉麻衣子
京野 桂
山木常江
原村俊之
生活陶器「onthetable」
矢板 緑 
加藤 恵津子
よしおかれい
暮縞


<革> 
journey×journey

<木工>
菅原博之

<木製品・糸製品>
kiitos!!

<花・アクセサリー>
atelier bloom


<特別出展>
OCICA(アクセサリー/本・宮城県石巻市)
だらすこ工房・くる美人(特産品・岩手県野田村)


senkiya(スコーン)
kousha(food)
cafe gallery CONVERSION(焼き菓子)
クル(クッキー)

TSUKIMO BAZAAR(天然酵母パン) 18日のみ

輪粉(ベーグル)19日のみ
おやつ屋ハイジ(焼き菓子) 19日のみ



■みんなの市は チャリティーマーケットとなり
ボランティアにより成り立っています。
ご来場の際は、エコバックと小銭のご協力をお願いいたします。
また、簡易包装にご協力下さい。
[PR]
by greenlight4 | 2013-05-16 20:00 | 速報!

フィールドオブクラフト倉敷2013

フィールドオブクラフト倉敷、今年も参加させていただきました。
僕にとって、春一番最初のイベント。
新しい試みをやってみたかったり、今まで続けて来た事を、新たな気持ちでお客様に伝えたり、
冬眠から目覚めた熊のように(?)
今年はあんな事してみたいなぁ・・どきどきわくわくを感じながら、二日間過ごす事ができました。

ありがとうございました。

e0150087_1357180.jpg


一日目は搬入から雨。。。。

6年前、初出展の悪夢を思い出させる瞬間もありましたが、
6年前の僕とは違いますよ!
カッパもあるし、長靴もあるし、着替えもある、(そっちか)
「12時間走ってこれかよぉ〜」
・・・と、全身ずぶぬれで、ガタガタ震え、青い唇で愚痴ってしまった6年前(笑)
「まあ、仕方がない!」
どーん!と構えていたのがよかったのでしょうか、
昼からは雨が上がり、二日目は本当に気持ちのいい快晴となりました。

ワークショップの事等、素敵な出会いもありました。
また改めてご報告したいと思います。


e0150087_14183343.jpg

[PR]
by greenlight4 | 2013-05-14 14:26 | 速報!

今年も倉敷へ・・

e0150087_840523.png

フィールドオブクラフト倉敷
今年も参加させていただきます。
毎年、展示だけではなく、来場者との交流もとても大事にされているイベントです。
公式フェイスブックページ、公式ブログでは先日お伝えしましたが、僕は2つのコトを考えています。


①庭木の枝から、小さな匙

庭で剪定をした、細い木、枝などはありませんでしょうか?
お客様の方から、会場にお持ちいただいて、
その場で僕が、何かを作りたいと思います。
木の種類、太さなどで作れるものは様々だと思いますが、
記念樹として植えられ木だったり、どんな花が咲き、どんな実が実るのか、などなど・・・
エピソードなどお話を聞かせていただきながら、何か記念になるのもができたらいいですね。

◯定員・・両日各1名
※11(土)、12(日)、両日定員となりましたので、募集は締め切らさせていただきます。

◯料金・・無料 

◯木をお持ちください(重要!)
直径3センチ、長さ20センチほどの、伐ったばかりか、大きく割れの入っていないもの(できればです) 

1時間ほどで僕が作ります。
出来上がったものはさしあげます。

◯申し込み・・・

フェイスブックのコメント欄に、または僕のメールアドレスへご連絡ください。
wa_hi_bo@ybb.ne.jp
先着順で定員となりましたら(両日一名様ですが・・・)
またフェイスブック、コメント欄にてお知らせさせて頂きます。
宜しくお願いいたします。


e0150087_831844.jpg





② 木の食器レンタル

木の器、カトラリーをまず使ってほしい。
最近ずっと考えている事です。
基本的にどんな料理にも使ってほしいし、気兼ねなく毎日使っていただきたい。
実際、我が家では毎日使っていてそう思うのです。
スプーンやフォークの手の馴染みや、口当たりの良い使い心地、
木の器の軽快な実用性。
使ってもらえればわかるのになぁ・・・展示の時はいつも伝えきれずに思う事でした。
そこで、当日会場で僕の木の器、カトラリーをレンタルします。
一日だけのmy食器として、飲食ブースで器に盛っていただいてもいいですし、
持って来ていただたお弁当を盛りつけて、公園で食べていただいてもいいかと思います。

◯レンタル用に用意するものは、我が家で使用しているものです。
 (出展している商品のレンタルはできません。)

◯定員・・・レンタル用の食器がなくなり次第終了。
      両日、一つの食器に対して、お一人のみのレンタルとなります。

◯料金・・・無料

◯使用時間は特にありませんが、レンタルされている食器は、両日16時30分までに僕のブースにお持ちください。
レンタルされる前に、ご連絡先(住所、携帯番号)お名前をご記入いただきます。

宜しくお願いいたします。
e0150087_8305215.jpg

[PR]
by greenlight4 | 2013-05-02 08:41
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31