greenlight そろそろblog です

glblog.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ウォールナット拭き漆の器  修理③

e0150087_20564764.jpg

修理が続きます。
ウォールナットに拭き漆で仕上げた小ぶりのボウルです。
欠けた部分、残念ながら見つからなかったとのことで、
何かで埋めないといけません。

e0150087_20565060.jpg

木目の木地が透けてみえる漆の仕上げ(拭き漆)なので、漆のパテ(刻苧)で埋めると修理した部分が目立ってしまいます。
金継ぎのようにポイントアクセントにする方法や、欠けた部分がなくなるまで旋盤で挽き直し、全体に削りとってしまう方法などありますが、どちらも器の印象がだいぶ変わってしまいます。

今回、同じウォールナット材を使って、埋木でやってみることにしました。

e0150087_2057154.jpg

木目の大きさや、方向など、欠けた部分とより近い部分の材を探し、
欠けた所にピッタリはまるように加工して、接着します。

e0150087_205747.jpg


e0150087_2057886.jpg

見た目、手触りも自然になるように削り、仕上げていきます。

e0150087_2057113.jpg

旋盤で仕上げた挽き目のスジも自然な感じに。

e0150087_20571460.jpg

漆で仕上げ

e0150087_20571651.jpg

パッと見、わからないくらい上手く直す事ができました!
ご依頼いただきありがとうございました。
[PR]
by greenlight4 | 2015-04-20 21:19 | 工房

白漆のお椀 修理②

白漆の椀、ふちが欠けてしまい、
欠片は見つからなかったようです。
e0150087_9473530.jpg

このような場合でも、漆で修理する事は可能です。
e0150087_9491746.jpg

e0150087_949204.jpg

漆に木粉と麻綿を混ぜて作ったパテのような刻苧(コクソ)で、欠けた部分の形を作り、仕上げていきます。

e0150087_9493085.jpg


自然な形になったら、白漆を補修部分に塗ります。(茶色部分)

白漆は漆が乾いても、最初濃い茶色です。
木の樹液でもある漆もともとは茶色なので、顔料となる白い成分が漆本来の茶色に負けてしまいます。
月日が経ち、徐々に漆の成分が透けてきますので、顔料が残り、最終的に白っぽくなっていきます。
補修した部分はまだ茶色ですが、だんだん白っぽく馴染んでまいります。

ご依頼ありがとうございました。
[PR]
by greenlight4 | 2015-04-19 09:59 | 工房

日々のヒカリ、一粒のヒカリ

e0150087_22561666.jpg



日々のヒカリ、一粒のヒカリ
2015/4/17 (金) ~ 5/10 (日) 12:00~19:00
(土日祝 18:00まで)
木曜休み・最終日16:00まで
ヒナタノオト
〒103-0024
東京都中央区日本橋小舟町7-13 セントラルビル1階
tel 03-5649-8048

[ 木工 ] アトリエ倭 ・ 菅原博之 [ 陶芸 ] 松塚裕子
[ 再生紙 ] 森 友見子 [ ほうき ] 吉田慎司

日々の中で愛されるその作家ならではの定番の品。
技術や素材、デザインの完成度など、
その作家ならではのアプローチで、
珠玉の逸品を目指して作られたもの。
足元を見つめ、瞳を上げて制作に向かった5組の作家の仕事をぜひご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日々のヒカリ・・・
作り続けている器。
特に大きい木の器は、自分たちにとってかかせないものとなりました。
木の塊、表情と向き合い、その都度バランスをとりながらの成形、
そして、漆などで仕上げをする。
ひとつひとつ違うのだけれども、器に向かう思いは同じ。
家族の真ん中・・
テーブルの真ん中にいつもあるような。

e0150087_5484373.jpg


そして、一粒のヒカリは・・・
企画展のお話をいただいてから、少し考えました。
思い切って、今まであえて作らなかったような器にしてみよう。
木を組んで作る指物で、重箱のような器のようなもの。
作り方はあくまでシンプルですが、
広がりのある四角い器になりました。
重箱のようにも、ひとえの器としても、盛りつけのイメージが広がる。
そんなふうに、感じていただけると嬉しいです。

e0150087_5485432.jpg

e0150087_5485969.jpg

e0150087_5484841.jpg

e0150087_5485114.jpg


18(土)在廊させていただきます。
宜しくお願いいたします。

終了いたしました。ありがとうございました。
[PR]
by greenlight4 | 2015-04-16 23:13

オイル仕上げの器 修理①

木の器、たくさんの皆様に日々使っていただき、とても嬉しいです。
昨年ぐらいから、いくつか修理の依頼をいただきました。

オイル仕上げの平皿
上に小さな鉄のフライパンを置いて収納してしまったところ、黒い輪染が出来てしまったそうです。

e0150087_749753.jpg


平面だったので、スクレーパーで削ってみました。

e0150087_2161877.jpg

キレイにとれました。

e0150087_2161698.jpg

再び全体にオイル(アマニ油と荏胡麻油に蜜蝋を湯煎したもの)で塗装。
削った部分はまだ白っぽいですが、徐々に馴染んでくると思います。

e0150087_2161445.jpg


ご依頼いただき、ありがとうございました。
[PR]
by greenlight4 | 2015-04-12 21:21 | 工房

紹介いただきました

e0150087_9443579.jpg

紹介をしていただきました。

OEN

この子達、羨ましい。
今度は僕も連れてってくれー。
[PR]
by greenlight4 | 2015-04-04 09:49 | 展示

春これから

冬のシュタイネ 「静かな時間」
リョク     「春霞展」
Bambooleaf.  「彩る春の美味しい食卓」

ご報告が遅れましたが、終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

毎年、慌ただしい春。
特に今年は、息子の高校受験もあり、(・・と言っても見守っていただけですが)
年明けからあっという間に春。
おかげさまで、第一志望校に合格、そして中学校卒業する事ができました。
おめでとう。
そして、ホッとしたのもつかの間、、
新年度からの新しい生活のリズムに、一家総出で向かっております。
まずは、早起き。
夜のお酒を控えて、肉体改造です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



e0150087_2311462.jpg


みどりのクラフト

4/11(土)10:00〜16:30
埼玉県 狭山市稲山公園内

一昨年、個展をさせていただきました、埼玉県入間市のacht8さん
気持ちのいいロケーションでのクラフト展を、企画をしてくださりました。
是非、遊びに来てください。
宜しくお願いいたします。

※荒天時の順延かとどうかの判断は前日4/10に発表される最新の気象情報を確認し、
予定通り決行か順延かいずれの場合においても
朝8時頃までに公式HPとFaceBookのページにてお知らせをいたします。
順延した場合の順延日(12日)の開催判断も同様に前日(11日)の朝8時頃まで発表致します。

※終了いたしました。
小雨の中での始まりでしたが、たくさんのお客様にご来場いただきました。
そして、準備してくださった実行委員の皆様には、とても感謝しております。
ありがとうございました。
[PR]
by greenlight4 | 2015-04-01 07:18 | 展示
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30