greenlight そろそろblog です

glblog.exblog.jp ブログトップ

フィールドオブクラフト倉敷2015

今週末は、フィールドオブクラフト倉敷に出展いたします。
10回目となる記念の年、参加させていただけること、とても嬉しく思っております。
宜しくお願いいたします。

e0150087_2133567.png



「南京鉋で作る料理用のヘラ」
↑当日会場ではミニワークショップもやりますよ!
受付は当日朝10時より先着順です。
こちらも合わせて、宜しくお願いいたします。
e0150087_22294330.jpg

[PR]
# by greenlight4 | 2015-05-12 21:04 | 展示 

linne hut

企画展に参加させていただきます。

e0150087_541309.jpg

linne hut

なぜ山に登り厳しい環境を
求めるのだろう

もしかしたらそれは
原始の生活に触れたいという
衝動からなのかもしれない

人は遠い昔においてきた
大切な何かを取り戻そうと
自然の欠片を探し続けている


linne 〒336-0911 埼玉県さいたま市緑区三室1474
5/2〜5/10
期間中無休


陶器
市川 孝  清岡 幸道  郡司 庸久 慶子  小高 千繪   田鶴濱 守人  中園 晋作  西村 昌晃  八田 亨

木工
安彦 年郎  柏木 圭  菅原 博之  studio fujino  高橋 欣之  中矢嘉貴  fuqugi  藤本 健


落合 芝地

ガラス
津田清和  花岡 央  fresco

金属
金子 恭史  accessories MAU  yasuhide ono  YUKO SATO


dove&olive


yohnKa

アート
梅原 龍   須田真由美  山田 一成

写真
須田 美恵子

植物
kitokusa

自然物
atelier line

書籍
栞日 sioribi mountain bookcase

food  
Mio cafe 5月2日  kuboパン×白日 5月3日  miyazono spoon ワークショップ 5月8日  
デルベアバームクーヘン×Mio 5月9日 バームクーヘン販売(要予約)
デルベアバームクーヘン×ハシバミ 5月10日


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回のテーマを意識しつつ、いくつか作ってみました。

自然に反ったり、ねじれたり、割れたり、
木は、切り倒されて木片になってからも、日々変化をし続けます。
そんな自然の欠片に、少しだけ手を加えて、大きな器やプレートなどにしてみました。


e0150087_5481287.jpg

e0150087_548946.jpg


終了いたしました。ありがとうございました。
[PR]
# by greenlight4 | 2015-05-01 05:54 | 速報!

ウォールナット拭き漆の器  修理③

e0150087_20564764.jpg

修理が続きます。
ウォールナットに拭き漆で仕上げた小ぶりのボウルです。
欠けた部分、残念ながら見つからなかったとのことで、
何かで埋めないといけません。

e0150087_20565060.jpg

木目の木地が透けてみえる漆の仕上げ(拭き漆)なので、漆のパテ(刻苧)で埋めると修理した部分が目立ってしまいます。
金継ぎのようにポイントアクセントにする方法や、欠けた部分がなくなるまで旋盤で挽き直し、全体に削りとってしまう方法などありますが、どちらも器の印象がだいぶ変わってしまいます。

今回、同じウォールナット材を使って、埋木でやってみることにしました。

e0150087_2057154.jpg

木目の大きさや、方向など、欠けた部分とより近い部分の材を探し、
欠けた所にピッタリはまるように加工して、接着します。

e0150087_205747.jpg


e0150087_2057886.jpg

見た目、手触りも自然になるように削り、仕上げていきます。

e0150087_2057113.jpg

旋盤で仕上げた挽き目のスジも自然な感じに。

e0150087_20571460.jpg

漆で仕上げ

e0150087_20571651.jpg

パッと見、わからないくらい上手く直す事ができました!
ご依頼いただきありがとうございました。
[PR]
# by greenlight4 | 2015-04-20 21:19 | 工房

白漆のお椀 修理②

白漆の椀、ふちが欠けてしまい、
欠片は見つからなかったようです。
e0150087_9473530.jpg

このような場合でも、漆で修理する事は可能です。
e0150087_9491746.jpg

e0150087_949204.jpg

漆に木粉と麻綿を混ぜて作ったパテのような刻苧(コクソ)で、欠けた部分の形を作り、仕上げていきます。

e0150087_9493085.jpg


自然な形になったら、白漆を補修部分に塗ります。(茶色部分)

白漆は漆が乾いても、最初濃い茶色です。
木の樹液でもある漆もともとは茶色なので、顔料となる白い成分が漆本来の茶色に負けてしまいます。
月日が経ち、徐々に漆の成分が透けてきますので、顔料が残り、最終的に白っぽくなっていきます。
補修した部分はまだ茶色ですが、だんだん白っぽく馴染んでまいります。

ご依頼ありがとうございました。
[PR]
# by greenlight4 | 2015-04-19 09:59 | 工房

日々のヒカリ、一粒のヒカリ

e0150087_22561666.jpg



日々のヒカリ、一粒のヒカリ
2015/4/17 (金) ~ 5/10 (日) 12:00~19:00
(土日祝 18:00まで)
木曜休み・最終日16:00まで
ヒナタノオト
〒103-0024
東京都中央区日本橋小舟町7-13 セントラルビル1階
tel 03-5649-8048

[ 木工 ] アトリエ倭 ・ 菅原博之 [ 陶芸 ] 松塚裕子
[ 再生紙 ] 森 友見子 [ ほうき ] 吉田慎司

日々の中で愛されるその作家ならではの定番の品。
技術や素材、デザインの完成度など、
その作家ならではのアプローチで、
珠玉の逸品を目指して作られたもの。
足元を見つめ、瞳を上げて制作に向かった5組の作家の仕事をぜひご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日々のヒカリ・・・
作り続けている器。
特に大きい木の器は、自分たちにとってかかせないものとなりました。
木の塊、表情と向き合い、その都度バランスをとりながらの成形、
そして、漆などで仕上げをする。
ひとつひとつ違うのだけれども、器に向かう思いは同じ。
家族の真ん中・・
テーブルの真ん中にいつもあるような。

e0150087_5484373.jpg


そして、一粒のヒカリは・・・
企画展のお話をいただいてから、少し考えました。
思い切って、今まであえて作らなかったような器にしてみよう。
木を組んで作る指物で、重箱のような器のようなもの。
作り方はあくまでシンプルですが、
広がりのある四角い器になりました。
重箱のようにも、ひとえの器としても、盛りつけのイメージが広がる。
そんなふうに、感じていただけると嬉しいです。

e0150087_5485432.jpg

e0150087_5485969.jpg

e0150087_5484841.jpg

e0150087_5485114.jpg


18(土)在廊させていただきます。
宜しくお願いいたします。

終了いたしました。ありがとうございました。
[PR]
# by greenlight4 | 2015-04-16 23:13

オイル仕上げの器 修理①

木の器、たくさんの皆様に日々使っていただき、とても嬉しいです。
昨年ぐらいから、いくつか修理の依頼をいただきました。

オイル仕上げの平皿
上に小さな鉄のフライパンを置いて収納してしまったところ、黒い輪染が出来てしまったそうです。

e0150087_749753.jpg


平面だったので、スクレーパーで削ってみました。

e0150087_2161877.jpg

キレイにとれました。

e0150087_2161698.jpg

再び全体にオイル(アマニ油と荏胡麻油に蜜蝋を湯煎したもの)で塗装。
削った部分はまだ白っぽいですが、徐々に馴染んでくると思います。

e0150087_2161445.jpg


ご依頼いただき、ありがとうございました。
[PR]
# by greenlight4 | 2015-04-12 21:21 | 工房

紹介いただきました

e0150087_9443579.jpg

紹介をしていただきました。

OEN

この子達、羨ましい。
今度は僕も連れてってくれー。
[PR]
# by greenlight4 | 2015-04-04 09:49 | 展示 

春これから

冬のシュタイネ 「静かな時間」
リョク     「春霞展」
Bambooleaf.  「彩る春の美味しい食卓」

ご報告が遅れましたが、終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

毎年、慌ただしい春。
特に今年は、息子の高校受験もあり、(・・と言っても見守っていただけですが)
年明けからあっという間に春。
おかげさまで、第一志望校に合格、そして中学校卒業する事ができました。
おめでとう。
そして、ホッとしたのもつかの間、、
新年度からの新しい生活のリズムに、一家総出で向かっております。
まずは、早起き。
夜のお酒を控えて、肉体改造です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



e0150087_2311462.jpg


みどりのクラフト

4/11(土)10:00〜16:30
埼玉県 狭山市稲山公園内

一昨年、個展をさせていただきました、埼玉県入間市のacht8さん
気持ちのいいロケーションでのクラフト展を、企画をしてくださりました。
是非、遊びに来てください。
宜しくお願いいたします。

※荒天時の順延かとどうかの判断は前日4/10に発表される最新の気象情報を確認し、
予定通り決行か順延かいずれの場合においても
朝8時頃までに公式HPとFaceBookのページにてお知らせをいたします。
順延した場合の順延日(12日)の開催判断も同様に前日(11日)の朝8時頃まで発表致します。

※終了いたしました。
小雨の中での始まりでしたが、たくさんのお客様にご来場いただきました。
そして、準備してくださった実行委員の皆様には、とても感謝しております。
ありがとうございました。
[PR]
# by greenlight4 | 2015-04-01 07:18 | 展示 

春霞展   

e0150087_21544937.jpg

「春霞展」

いとがけいこ(花) 
オカベマキコ(ガラス) 
木全俊吾(木・金属)
菅原博之(木・漆)
つじたようこ(布・刺繍)
森本仁(陶器)

3/4(水)~ 3/14(土)
水木金土 11時-16時 OPEN

リョク
倉敷市田ノ上896-3 1F 086-431-2227

岡山県倉敷市のリョクさんにて、企画展に参加させていただきます。


春霞(はるがすみ)
春の季節に立つかすみ、
冬から春になると、遠くの景色が見えにくくなる、そんな春のかすみ。
そういえば、空を見上げれば、ぼんやりグレーでモノトーン、
そして、一面がグレーで覆われる風。

春が待ち遠しいこの季節に、
「春霞グレー」の作品が並びます。

白漆の器やカトラリーを出品させていただきました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

※終了いたしました。ご来場いただき、ありがとうございました。
[PR]
# by greenlight4 | 2015-03-01 22:17 | 展示 

月の裏側と火星への入り口

冬の間、週末と祝日のみ開催しております、安曇野のギャラリーシュタイネさん。
追加で、時計と照明を納品いたしました。



時計
「月の裏側」
e0150087_2135173.jpg



ランプシェード
「火星への入り口」
e0150087_2135359.jpg


冬のシュタイネ 静かな時間
1/3〜2/28
会期中の金、土、日 祝日 10:00〜17:00
[PR]
# by greenlight4 | 2015-01-14 21:07 | 展示 

あけましておめでとうございます。

e0150087_15492230.jpg


あけましておめでとうございます。
日々に寄り添い、生活が豊かになる道具を目指し、
今年も作り続けていきたいと思っております。
宜しくお願いいたします。
(金魚じゃありません、鯛です)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



e0150087_1739583.jpg


そして、家の方では・・・
今年うちの子は高校受験を控えており、本人、クリスマスもお正月もなく
必死に勉強しております。(すごいです)
夢叶いますように!
がんばれ!
[PR]
# by greenlight4 | 2015-01-01 16:10

今年もありがとうございました。

e0150087_9123245.jpg

e0150087_9122851.jpg

年末ですね。
あっという間だった、一年振返ってみると、
今年もたくさん、いいことたくさんありました。
ありがとうございました。
こんな、幸せだったと思える瞬間が長く続く事を願い、
来年も精一杯がんばりたいと思います。
宜しくお願いします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



年が明けて展示のお知らせです。
e0150087_21195890.jpg


冬のシュタイネ 静かな時間
1/3〜2/28
会期中の金、土、日 祝日 10:00〜17:00

ギャラリ−・シュタイネ

冬の間、週末と祝日のみの営業となります。
森の中に、ひっそりと佇む、ギャラリー・シュタイネさん。
いつもお世話になっております。
冬に伺った事は無いのですが、きっと静まりかえった真っ白な中で、ゆっくりと時間が流れる・・
そんなふうに、来ていただいた皆様を、包み込んでくれると思います。
是非お越し下さい。
[PR]
# by greenlight4 | 2014-12-26 09:14 | 展示 

こどもとたのしむくらし展

川越で開催されました、アートクラフト手づくり市 in 織物市場。
そして、大阪のbambooleafさんでの企画展、暮らしにまつわる道具展。
終了いたしました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

川越織物市場でのイベントは今年で三年目。
1910年に建てられた建物、一時は取り壊しの計画があったものの、年々、いろいろな催しに使われ、多くの人が訪れています。
三年前から比べると、ずいぶん生き生きしてきたように感じました。
川越市も、有効活用しながらの保存を考えているようで、これからの織物市場、とても楽しみです。

さてさて、今年もあともう少し(ガーン)
今年最後となりますが、グループ展に参加させていただきます。




こどもとたのしむくらし展
12/5(金)~14(日)
fu do ki
在廊日 12/6(土) 13(土)
e0150087_19193256.jpg

e0150087_19193821.jpg

手づくりのうつわを子どもと楽しみながら使う。
割れてしまうかもとか、壊してしまうかもではなく、
ていねいに作られた器を大切に使う。
そんな子育ての時間を過ごしてもらえたらと思う、企画展です。

僕が作る、器、カトラリーなど、あえて子供用で作っているものはありません。
かといって、大人にしか使えないものでもなく、毎日、家族みんなで、たくさん使っていただきたいと思い、
制作しております。
例えば、アイスクリームスプーン。
アイスを食べるときだけではなく、
お子さんの離乳食で使ったり、茶碗蒸しや冷や奴、
朝食のヨーグルト、トーストにジャムをぬったり・・・などなど、
イメージを膨らませていただき、日常の食卓で、家族の成長とともに、馴染むものとなれば嬉しいです。
そのような事を伝える事ができたらいいな。

どうぞ宜しくお願いいたします。

e0150087_19285984.jpg


※終了いたしました。
ご来場ありがとうございました。
[PR]
# by greenlight4 | 2014-11-22 20:38 | 展示 

11月 展示のお知らせです。

暮らしにまつわる道具展

11/8 (土)9(日)15(土)16(日)
11:00~17:00

bambooleaf.
〒564-0003 大阪府吹田市天道町20-1

大阪吹田市、bambooleafさんにて、11月8.9日 15.16日の土曜日と日曜日の計4日間、
企画展に参加させていただきます。
暮らしに必要なものを中心に集めた企画展です。
是非、お立寄りください。

Instagramはコチラ


もう一つ。

アートクラフト手づくり市 in 織物市場
11/15(土) 16(日)
10:00~15:00
旧川越織物市場
埼玉県川越市松江町2-11 付近
川越織物市場

昨年、一昨年も参加させていただきました。
今年も楽しみです!(食べ物、のみものも!)
是非遊びに来てください。
e0150087_21331619.jpg

[PR]
# by greenlight4 | 2014-11-08 21:27 | 展示 

モノトーン

e0150087_22545977.jpg


作るときの手は、かなり慣れてるはずなのだけれど、
作るたびに、こだわる点、線が増えてくる。
気がつくと、少し前に作ったものでも、何となく変わったような気がする。
・・・

白漆。
漆仕上げにすると、そんな瞬間の過程が、一瞬で浮き彫りになり、目の前に飛び出してくる。
満足に感じた、点や線。
期待をかける、点と線。
[PR]
# by greenlight4 | 2014-11-03 23:08 | 工房

花カベに関して・・・

気軽に草花を飾れる一輪挿し「花カベ」
作り続けて、かれこれ7年ほど経ちました。
長く皆様に楽しんでいただき、とてもうれしいです。

現在、お取り扱いのお店です。
宜しくお願いいたします。

日々の暮らしの器 眞理 (秋田県秋田市)
Flower&Zakka ili (千葉県柏市)
ヒナタノオト (東京 日本橋)
MA by So Shi Te (東京 南青山)
うつわ&カフェ かくしち (東京 東久留米)
sinilintu (静岡県 富士市)
ナガラガワフレーバー ギャラリー元浜 (岐阜県岐阜市)
DO LIVING ISSEIDO ラシック店(愛知県名古屋市)
ギャラリー・シュタイネ (長野県 安曇野市)
木綿屋 (島根県 松江市)
天仁庵-tenzinan(広島県呉市)

e0150087_121212.jpg
[PR]
# by greenlight4 | 2014-11-01 21:56 | 速報!

男の仕事場からの風

そして、男三人ノリノリ♪での男の仕事場

e0150087_21454892.jpg
羽生くんの鉄をたたく音を合図に、
工房からの風は、始まりました!
「カーン!カーン!」
(思っていたより音が大きいかな・・)
(近くの出展者の皆様に迷惑?・・かな・・)
最初は少し焦りましたが、
徐々にお客様が増えてくにつれ、
会場のリズムを刻む、心地よい音色となり、
鳴り響きました。









e0150087_8385992.jpg
藤武さんは、古い椅子の張り替えです。
座が破けてしまって、壊れた椅子も、
直して、また座りたい。
そんなふうに、皆さん感じられたのではないでしょうか。









e0150087_2152291.jpg
僕のカトラリー作りは、やはり男性に人気(笑)
殆ど刃物で仕上げていく、そんな作り方に、
驚いていたようです。
僕のような若造に、真剣に質問などしてくださり、
熱心に見ていただいた方から、後日お礼のメールをいただきました。
とても嬉しかったです。
ありがとうございました。










e0150087_8103497.jpg
普段、何気なく工房でやっている事も、
たくさんの皆様に楽しんでみていただきました。
手から生まれるたくさんのものを、
こんなふうに、伝える事ができ、
自分たちも、達成感に満ちております。
また、機会があれば、
再結成したいです(笑)

ありがとうございました。
[PR]
# by greenlight4 | 2014-10-29 23:37 | 速報!

工房からの風  ありがとうございました

ご報告が大変遅くなってしまいましたが・・
工房からの風、無事終了いたしました!

天気にも恵まれ、穏やかな二日間。
今年もたくさんのお客様に、足を運んでいただき、ありがとうございました。

出展者の皆様、主催者の皆様、風人、庭人の皆様、お疲れさまでした。
そして、このような場や機会をいただいておりますニッケコルトンプラザの皆様には、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

ショッピングモールの広場から、花壇のレンガ道を通り、神社をまわって、再びレンガ道を歩く。
二日間、何度もこの道を行ったり来たりしたのですが、今年は何だか、もの凄く、
幸せな気持ちになりました。

このような場所がある事、作ったものを、見ていただき、何かを伝えて、何処かで共感して、
そんな記憶が、日々の自分となり、また何処かへ繋がっていく・・・
改めて、そんなふうに感じています。

「お、おれ涙でそーだ」
男の仕事場で、おっさん達、熱く語り合いました。
つづく・・・。
[PR]
# by greenlight4 | 2014-10-25 23:45

男の仕事場(?)

今年の工房からの風では、風人として参加させていただきます。
当日は、カトラリーを作るデモンストレーションを行います。

「The 男の仕事場」

金属の羽生直記くん、TETOTEとして夫婦で制作されている、椅子張り職人の藤武秀幸くん、
そして僕、ジャンルの違う三人が、同じ工房をシェアしているような、架空の場を作り、
工房からの風の会場で、再現いたします。

素材に手を加え、少しずつ作品になっていく様子を、
自分たちが毎日過ごしている時間のリズムで再現できたらいいなと、
イメージを膨らませています。




e0150087_23184798.jpg

e0150087_23255927.jpg

e0150087_23255843.jpg

e0150087_23185332.jpg

e0150087_23185594.jpg



事前にイメージを伝えられればと、内々に見てもらっていた、僕のスケッチですが、
な、なんと!オフィシャルに載ってしまい、、変な汗をかいております!

制作公開は、両日このようなスケジュールになっています。

10:00~10:30 羽生直記 『金属をたたくしごと』
10:50~11:50 菅原博之 『木のカトラリーができるまで/荒加工』
12:10~13:30 藤武秀幸 『椅子を張るしごと』
14:00~14:30 羽生直記 『金属をたたくしごと』
14:50~15:50 菅原博之 『木のカトラリーができるまで/鉋削り仕上げ』

お楽しみに!・・・ですが、本人達が一番楽しみなのかも?
ではでは、18(土) 19(日)、会場でお待ちしております。
[PR]
# by greenlight4 | 2014-10-15 23:35 | 速報!

工房からの風から一年

e0150087_22143028.jpg

昨年、出展させていただいた、工房からの風。

花器に飾る、花をハーブの庭からいただきました。
秋でも、こんなにたくさんの、花があるんだなぁ・・・
二日間役目を終え、工房に荷物と一緒に持ち帰り、
しばらく楽しみました。

その中にあった、「ハイビスカスローゼル」
これはツボミなのかな?実なのかな??
よくわからなかったけど、ラズベリーのような、
ツボミのような、実でした。

種ができたので、春に植えてみて、
花が咲き、実がなりました。
e0150087_2282144.jpg

赤く熟した実は、ハイビスカスティーのようなお茶になります。
ジャムにもなります。

と、うっかり乙女チックなブログになってしまいましたが・・・

(一枚目の写真は、小澤基晴さんのブログ記事からいただきました。)

そして、いよいよ今年も、工房からの風、もうすぐです!
皆さんの、たくさんの実り、とても楽しみですね。
どうぞ宜しくお願いします。
[PR]
# by greenlight4 | 2014-10-07 22:37 | 工房
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30